スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gangliaでoptional_graphをホストビューに追加する方法

gangliaでoptional_graphをホストビューに追加する方法

gangliaは初期状態では4個しかグラフが表示されない。
optional_graph パラメータを設定すると、クラスタビューにグラフが追加されるのだが、ホストビューには表示されない。
そこを、なんとかする。

(1) host_view.phpの最後、$tpl->printToScreen(); の前に以下を追加する。
(自分でコード書いた訳じゃなく、cluster_view.php からコピーして修正した)

/usr/share/ganglia/host_view.php
#
# optional graphs
#
$graphargs = "c=$cluster_url&h=$hostname&$get_metric_string&st=$cluster[LOCALTIME]";
if (!isset($optional_graphs))
$optional_graphs = array();
foreach ($optional_graphs as $g) {
$tpl->newBlock('optional_graphs');
$tpl->assign('name',$g);
$tpl->assign('graphargs',$graphargs);
$tpl->gotoBlock('_ROOT');
}


(2) host_view.tpl に optional_graphs のブロックを追加する。
(自分でコード書いた訳じゃなく、cluster_view.tpl からコピーして修正した)
※場所はデフォルトの4個のグラフの直下あたりで。

/usr/share/ganglia/templates/default/host_view.tpl
<!-- START BLOCK : optional_graphs -->
<A HREF="./graph.php?g={name}_report&z=large&{graphargs}">
<IMG BORDER=0 ALT="{cluster_url} {name}"
SRC="./graph.php?g={name}_report&z=medium&{graphargs}">
</A>
<!-- END BLOCK : optional_graphs -->


(3) なんなら、ついでに、デフォルトの4個のグラフも、optional_graphs として扱っちゃう。
※ cluster_view.tpl, host_view.tpl のデフォルトのグラフは削除。

/etc/ganglia/conf.php
#
# Optional summary graphs
#
$optional_graphs = array('load','cpu','mem','network','packet');


(4) ここまできたら、gangliaでクラスタ別にグラフを追加する方法ができるようになる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。