スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーのアプリに表示される広告を非表示にするアプリAdFreeについて調査。

フリーのアプリに表示される広告を非表示にするアプリAdFreeについて調査。

★要Rootです。

確かに、広告を非表示にすることができました。

このアプリはxda-developersで公開されているhostsファイル(広告事業者のFQDN一覧)を、毎日自動的にローカルに取得してくれるようです。(というか、このアプリは、そのhostsファイルを自動的に置き換えるだけのアプリですね。)

通常では/system/etc/hostsにあるhostsファイルを、/data/data/hostsにシンボリックリンクして動作しています。

このhostsファイルは、異常にサイズがでかい。他にも、次のような例(S-OFFとか適当に(Desire人柱専用))があり、hostsファイルを手動で管理するほうが安全だと思われます。

この件は、「バッテリーの使用状況をレポートしてくれるアプリ「BatteryMix」が素晴らしいのだが、広告がどうにかならないものか」と思い調査した、といういきさつです。(「モ○ゲー」の広告です。)

httpのリクエストを調べると、「admin.ad-maker.info」から広告を取得しているようです。
/data/data/hosts(←/system/etc/hosts)を、アプリをインストールした後の「でかい」hostsをやめて、以下の2行にします。
127.0.0.1   localhost
127.0.0.1 admin.ad-maker.info

これで、広告が表示されなくなりました。
(広告表示エリアをなくすことはできません。また、これは単純に、強制的に「404 NotFound」エラーにしてるだけですね。。。)
故に、とりたてて「AdFree」をインストールする必要すらないかも。

有益なアプリは個人的に購入する方針なのですが、本件ではその手段がなく、フリー一択の状況であるので、いたしかたなく、このような状況になっています。「BatteryMix」は100円~200円程度で、ぜひ有料化して欲しいです。(「AppBrain」もそうです)

広告収入はアプリ開発者にとって重要な収入源です。しかし、子供には刺激的な、見せたくない広告が表示されるアプリも多々あります。アプリを購入すれば広告を表示しない、という選択肢も残してほしいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。