スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISW11M au MOTOROLA PHOTON CWMリカバリ

ISW11M au MOTOROLA PHOTON CWMリカバリ



photon に CWM をインストールする。CWM さえ動作すれば、なんとかなりそうな気がする。

2011年12月版公式アップデートしちゃった人は、この手順ではもうダメ。
ブートローダのアンロックをすると、端末が初期化される。→ WiMAXはデフォルトでONなので、初回起動時、勝手にWiMAXパケットをお漏らしする。


参考にするサイトは、以下。
[PUDDING] Photon/Electrify Pudding bootloader unlock [Updated: 12/10/2011]
動画がいい人は、以下。
How to root and clockworkmod Motorola Photon 4G w/ unlocked bootloader


大きく分けて手順は二つ
1. ブートローダのアンロック
2. CWM のインストール

ブートローダのアンロック


1. まず、ADB や Drivers は、インストールされてますね。 ここらあたりを参照。
2. 必要なファイルは以下の3つ。
 ・RSDLite5.5.msi
 ・photon_pudding.rar
 ・moto-fastboot-win32.zip

公式な手順は以下
0) Back up all your apps and anything else you want to keep that is stored in /data, YOU WILL LOSE ALL FILES IN /DATA
1) Flash the pudding sbf file via sbf_flash(*nix/Mac) or RSDLITE(Windows).
2) Get moto-fastboot in your $PATH or at least in the same directory as the command line you open.
3) Open a command line or well, linux users know what to do, in the folder with pudding.
4) Type moto-fastboot oem unlock
5) Look for the UNIQUE ID number and copy it, use copy or your fat fingers might mistype it.
6) Type moto-fastboot oem unlock YOUR_UNIQUE_ID_THAT_YOU_JUST_COPIED
7) Enjoy!

※手順の要約
0) 個人データはバックアップ取れ。
1) 「RSDモード」に入る(下記参照)。
 RSDLITE を使って derpunlock.sbf (photon_pudding.rarファイルを展開) を焼く。
 エラーになるかもしれないが、4) がうまくいくなら成功している。
4) 「fastbootモード」に入る(下記参照)。
 「moto-fastboot oem unlock」で[ID]を調べろ。
C:\moto-fastboot-win32>moto-fastboot.exe oem unlock
... INFOUnlocking your device can permanently VOID your warranty.
INFOThis process cannot be reversed. If you wish to proceed,
INFOreissue the unlock OEM command containing the unique ID
INFOof your device: 0428014842BFBxxx
OKAY [ 0.031s]

6) 「moto-fastboot oem unlock [ID]」で unlock だ。
C:\moto-fastboot-win32>moto-fastboot oem unlock 0428014842BFBxxx
... INFODevice is now unlocked
OKAY [ 8.266s]


※POINT
 ・音量[上]を押しながら電源投入すると「RSDモード」に入る。
 ・音量[下]を押しながら電源投入+音量[上]押下すると「fastbootモード」に入る。
 ・「RSDLITE」を使う時は、「RSDモード」になっていること。
 ・「moto-fastboot」コマンドを使う時は、「fastbootモード」になっていること。


CWM のインストール


参考サイトは [Unlocked Only][Recovery] ROMRacer's Custom CWM-based Recovery 4.0.1.4

1. 上の「ブートローダのアンロック」が成功していること。
2. 必要なファイルは以下の2つ。
 ・上で使った「moto-fastboot」コマンド
 ・recovery-photon3.img

※手順の要約
1) 「fastbootモード」に入る(上記参照)。
 「moto-fastboot flash recovery recovery-photon3.img」で OK。

※「CWMリカバリモード」に入りたいときは
1.音量[下]を押しながら電源投入
2.音量[下]ボタンを(Android Recoveryと表示されるまで)何回か押下
3.音量[上]ボタンで決定
 あるいは、
1.「adb reboot recovery」

これで CWM が動く。やっと一安心ですわ。
安定した CM7 にするか、アルファ版の CM9 にするか。。。悩み中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。