スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「050plus」

「050plus」


9/30に、「050plus」というNTTコムの050電話(Android/PC版)サービスが開始されました。
(iPhone版は8月あたりからサービス開始済み)
http://050plus.com/pc/index.html

通常の携帯通話料金に比べ、かなりお安い値段設定になっています。
12月までは基本料(315円)が無料になるキャンペーン中!

また、「Quoカード」のあたる「お友達紹介キャンペーン」も開催中!
2個目以降は自分自身の「お友達紹介キャンペーン」コードを入力すると、「Quoカード」が当たるかもしれませんね。
(塩漬けSIMある人は応募!!)

1個目には私のコード「504ENN13」を入れて頂けると相互エントリーになりますので、ぜひお願いします!!


対応機種かどうかは、以下。
http://506506.ntt.com/ipphone/plus/notice.html

対応機種でない場合は、PC版で手続きを行えば大丈夫です。

なお、2個目以降を取得する時に「タイムアウトエラー」が出る場合は、PC版を一度アンインストールして、再インストールすると、できるようになります。



日本通信u300での通信をメインに確認中ですが、片方向の音声が届かないかも。
現在も確認中。情報が入り次第、更新します。


以下は、各社サービスの比較

□「Viber」と比較
「Viber」は基本料/通信料は無料。通信相手は「Viber」のみ。チャット機能あり。
「050plus」は、固定/携帯/IP電話との発信・着信が可能。

□「日本通信 IP電話」と比較
「日本通信版」は、事務手数料3,150円。月々500円。050番号との通話についても有料。低速回線(300kbps)でも遅延はあるが話ができる。
「050plus」は、月々315円。050番号とは無料。固定/携帯相手でも安い。低速回線(300kbps)ではお話にならない。

□「Google Voice」と比較
「Google」PCのブラウザからのみ、発信できる。番号が通知されない(存在しない)。
「050plus」は、自分の050番号がもらえる。自分の番号を相手側に通知できる。





その他

050番号とパスワードさえ入力すれば、どの端末にでも番号を移動できる。なんというお手軽さ。もうMNPする必要なし。

050番号とパスワードを入力しさえすれば、任意の端末から発信が可能になる。着信は、どうやら、最後に発信した端末1台がコールされ、その役割を担当するようだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

S31HT

こちらの情報を見させて頂いて、登録しました。
S31HTが動作対象機種に入っていなかったので使えないものだと思い込んでいました。
結果は、ドコモからの着信と固定電話からの着信では相手側の音声はクリアだったのですが
こちら側の音声が途切れ途切れになるようでした。
ただ、こちらから固定電話に発信した場合は、相手の音声はクリアで、こちらの音声も
聞き取れて、会話が可能なレベルでした。
お友達コード入力させて頂きました。

貴重な情報ありがとうございました。

No title

コメントありがとうございます!!

>お友達コード入力させて頂きました。
有難うございます!! 当たるといいですね!!

発信か着信かで通信状況が異なるのですか。なるほど。

相手が固定電話の場合は、ドコモ3G回線で、ぎりぎり会話できるレベル。私も同じような状況です。

通話無料が売りの050to050は、全く、会話が成り立ちません >_<
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。