スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ubuntuで001HTとadb接続するまで

ubuntuで001HTとadb接続するまで

ここから 「Download the Android SDK」 SDKをダウンロードして、適当な場所に展開。

$ ls
SDK Readme.txt add-ons platforms tools


$ cd tools
$ ls
NOTICE.txt ddms hierarchyviewer monkeyrunner zipalign
adb_has_moved.txt dmtracedump hprof-conv proguard
android draw9patch layoutopt source.properties
ant emulator lib sqlite3
apkbuilder etc1tool mksdcard traceview


「adbは移動しました」というようなことが「adb_has_moved.txt」に書かれている。

androidを実効して、
$ ./android
Starting Android SDK and AVD Manager
No command line parameters provided, launching UI.
See 'android --help' for operations from the command line.

「Installed packages」メニューから追加パッケージをインストール。20分くらい待つ。

これで、adbが手に入った。




しかし、初期状態だと、端末がうまく認識されない。
$ ./adb devices
List of devices attached
???????????? no permissions


次を参照して
「Setting up a Device for Development」

次のファイルを作成する。
file: /etc/udev/rules.d/51-android.rules.
SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"
SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"

「idVendor」は、001HTはhtcだから「0bb4」でいい。

Company USBVendor ID
Acer0502
Dell413c
Google18d1
HTC0bb4


$ ./adb kill-server
$ ./adb start-server

USBを一度切断して、つなぎ直す。

すると、認識できるようになる。
$ ./adb devices
List of devices attached
HT12VRX05683 device






2011/05/02 IDEOSをadb接続するための設定を追加します。huaweiは「12d1」です。
/etc/udev/rules.d/51-android.rules は以下のようになります。
; 001HT
SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"
SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"

; IDEOS
SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="12d1", MODE="0666"
SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="12d1", MODE="0666"


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。