スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android2.3の標準機能「インターネット通話」を試してみる

Android2.3の標準機能「インターネット通話」を試してみる



Android2.3より標準機能となった「インターネット通話」を試してみます。

我家は「Bフレッツ」なのでこのようになっています。
http://flets.com/hikaridenwa/subscription/wireless_mobile.html

では順番に設定していきます。

ルータの設定


我家はNTT「Bフレッツ」の「RV-230SE(無線機能がついていないタイプ)」というルータです。
無線ルータを使って11nで携帯と通信していますが、その部分を、まずルータ接続からブリッジ接続に変更しました。
(ルータ接続のままでも大丈夫かも。我家の安物無線ルータは信用ならないのでブリッジにしておきます。)

NTTルータ「RV-230SE」の設定は以下になります。
「電話設定」-「内線設定」で携帯電話のMACアドレスを登録します。
(我家はNo1,No2が使用されていたので、No3,No4,No5で3台のAndroid端末を登録しました。)



「端末属性」は「音声専用端末」
「ダイジェスト認証」は「行わない」
「内線番号」「ニックネーム」は適当。(「内線番号」は次で使用します。)




Android端末の設定


次はAndroid端末です。
Android2.3で「通話設定」の一番下に「インターネット通話の設定」という新メニューがあります。
「アカウント」メニューを開いて

「SIPアカウントを追加」します。
「着信を受ける」にチェックします。

アカウントは以下のような感じ。
「ユーザ名」は上記で設定した「内線番号」を入力。
「パスワード」は適当。(ここでは「内線番号」にしました。)
「サーバー」はNTTルータ(RV-230SE)のLAN側のIPアドレスを入力。
「メインアカウントにする」にチェック。(これの意味は不明)
「オプション設定」はいじらなくてよいようです。
入力後は[戻る]ボタンで上位メニューへ戻ってください。自動で保存されます。

「インターネット通話を使用」のメニューで「通話のたびに確認」を選択しておきます。
(「すべての通話」「インターネット通話のみ」の挙動がまだよくわかりません。)


以上で準備OK。
実際に着信してみたところ、固定電話が2コール程度先行しますが、遅れてAndroid端末もコールされます。
通話も正常にできます。通話品質も現状の「ひかり電話」と大差ありませんでした。
次は発信してみます。電話をかけると以下のような選択画面が表示されますので、「インターネット通話」を選択します。
こちらも、とくに問題なく通話することができました。


なお、「ひかり電話」経由で発信した「通話履歴」には、電話番号の後ろに「@192.168.0.1」と付加されるようです。


固定電話の子機が破損して嫁がプリプリ怒っていたのですが、一挙に3台も増えて、大満足なご様子です。


料金比較


携帯で通話する場合と、「ひかり電話」経由で携帯から通話する場合の、料金を比較してみました。
(全て「3分」の料金に統一しています)

通話料金(固定電話[ひかり電話])


http://flets.com/hikaridenwa/charge/phonecall.html
固定電話への通話8.40円/3分
DoCoMoへの通話84.00円/3分
au/Softbankへの通話110.25円/3分
050IP電話への通話11.34円/3分


通話料金(携帯電話[Softbank])


http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/white_plan/
Softbankへの通話(1時~21時)無料
Softbankへの通話(21時~1時)126.00円/3分
Softbank以外の携帯/固定電話への通話126.00円/3分


通話料金(携帯電話[日本通信IP電話])


http://www.bmobile.ne.jp/ideos/voip_rate.html
固定/携帯/IP電話60.0円/3分



結論


結論としては、
固定電話へかける場合は「ひかり電話」経由で。携帯へかける場合は「日本通信のIP電話」で。

(「日本通信」のIP電話は、比較してみると、やはりかなり安いですね。通話品質はそれなりに悪いですが。)




キャリアから発売されているAndroid2.3でも「インターネット通話」の機能はそのまま公開されているのでしょうか > Xperia Arcユーザの方。

2011/09/01 Arc は標準でメニューがあるようです。Galaxy S にはありませんね。
2.3なのにメニューがない場合は、ただ隠されているだけなので、以下のファイルを作成すればよいです。
(あるいは、DesireやXperiaからファイルを取得すればいいです)
要root
ディレクトリ:/system/etc/permissions
ファイル名:android.software.sip.voip.xml
ファイル内容:(都合上 < > を 全角の < > に変更していますのでご注意。)
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<permissions>
<feature name="android.software.sip" />
<feature name="android.software.sip.voip" />
</permissions>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。