スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eclipse(Aptana3) で Ruby1.9.3 をデバッグする

Eclipse(Aptana3) で Ruby1.9.3 をデバッグする



Windows7 です。

[1] Ruby1.9.3をインストール。ダウンロードはここから。
(※もし将来DevKitが必要になったら「DEVELOPMENT KIT」のダウンロードもここから。)

ruby --version
ruby 1.9.3p0 (2011-10-30) [i386-mingw32]



[2] bundler をインストールしておきます。コマンドプロンプトで
gem install bundler



[3] さて、Eclipseでデバッグするには以下のGemが必要です。
linecache19
ruby-debug-base19
ruby-debug-ide19


「gem install」一発でインストールできれば、このブログは書かなかったわけで。。。

まず、以下のURLから linecache19 と ruby-debug-base19 をダウンロード。
http://rubyforge.org/frs/download.php/75414/linecache19-0.5.13.gem
http://rubyforge.org/frs/download.php/75415/ruby-debug-base19-0.11.26.gem

そして、インストール。
gem install linecache19-0.5.13.gem
gem install ruby-debug-base19-0.11.26.gem -- --with-ruby-include=[[c:\ruby193]]/include/ruby-1.9.1/ruby-1.9.3-p0
(※ここで、[[c:\ruby193]] は、あなたがRuby1.9.3をインストールしたディレクトリ。)

詳しくは http://d.hatena.ne.jp/kurizo/20111225/p1を参照。


[4] ruby-debug-ide19 は普通にインストール
gem install ruby-debug-ide19


これで Eclipse でデバッグモードで実行できる。


[5] しかし、ブレークポイントで止めようとすると以下のエラー
Exception in DebugThread loop: undefined method `is_binary_data?' for "#":String

困ります。。。

同じように困っている人が StackOverflowにいましたので、回答を返しておきました。
Aptana 3 ruby debugger - Exception in DebugThread loop: undefined method `is_binary_data?'

原因は、String#is_binary_data? という関数が Ruby1.9.3 では削除されているためのようですね。
http://apidock.com/ruby/String/is_binary_data%3F

問題の箇所は、ruby-debug-ide19-0.4.12 の xml_printer.rb
  value_str = "[Binary Data]" if value_str.is_binary_data?
print("",
CGI.escapeHTML(name), kind, CGI.escapeHTML(value_str), value.class,
has_children, value.respond_to?(:object_id) ? value.object_id : value.id)



なので、以下のコードを、適当な場所(あなたのコード)に追加します。
class String
def is_binary_data?
( self.count( "^ -~", "^\r\n" ).fdiv(self.size) > 0.3 || self.index( "\x00" ) ) unless empty?
end
end


これで、ブレークポイントが使えるようになりました。やれやれ。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Heroku で push の時に Permission denied (publickey).

また、Heroku で push の時に Permission denied (publickey) エラーですね。わかります。

C:\Users\Exabugs\workspace\heroku_test>git push heroku master
Permission denied (publickey).
fatal: The remote end hung up unexpectedly


そう、きっとあなたは、cygwin をインストールしていますね。


>heroku keys:add


この↑コマンドで自動的に検索されてアップロードされる鍵は、c:\Users\\.ssh にある鍵です。

しかし、
>git push heroku master
で使われる鍵は、c:\cygwin\home\\.ssh にある鍵です。


このあたり、ちぐはぐになっているのが原因のようです。


cygwin インストールしている場合は、c:\cygwin\home が優先されるので、windows 側のホームにある鍵 c:\Users\\.ssh は、c:\cygwin\home に移動してしまいましょう。
そして、 heroku keys:add c:\cygwin\home\\.ssh\id_rsa.pub という具合にフルパス指定して鍵を登録しましょう。

これで大丈夫かな。





$ rails new AppNameHere -T -S -O

$ rails g mongoid:config

$ git init
$ git add .
$ git commit

heroku keys:add c:\cygwin\home\hogehoge\.ssh\id_rsa.pub


$ git config --global user.name "hogehoge"
$ git config --global user.email "hogehoge@gmail.com"


$ heroku create AppNameHere


Gemfile.lockから以下の2行を削除
PLATFORMS
x86-mingw32

$ git add .
$ git commit

$ git push heroku master

Android4.0(ICS)のフォント変更

Android4.0(ICS)のフォント変更



Android4.0(ICS)では、今までの方法(/system/fonts 配下にttfファイルを置く)だけではフォントが変更されません。

Android端末のフォント(メイリオとガラケー絵文字)について

/system/etc/fallback_fonts.xml に、使用するフォントを列挙する必要があるようです。

<family>
  <fileset>
    <file>DroidSansJapanese.ttf</file>
  </fileset>
</family>


優先度順に列挙するようですので、 タグの直下に追加するのがよさそうです。


参考
Galaxy NEXUS の使用フォントを変更(追記:カスタムROMの場合)

モトヤ フォント (2012/04/29追記)


Android4.0(ICS)から、日本語フォントはモトヤ フォント(モトヤLマルベリ3等幅 MTLmr3m.ttf)が標準になったようなので、そちらの設定も記載しておきます。

モトヤ フォントはフリーなので、一応、こちらにも置いておきます。
MTLmr3m.ttf

上記を /system/fonts 配下に置きます。
(フォントファイル(ttf)のパーミッションは、他のttfファイルと同じにして下さい)

そして /system/etc/fallback_fonts.xml の <familyset> 直下に下記を追記します。

<family>
  <fileset>
    <file>MTLmr3m.ttf</file>
  </fileset>
</family>

再起動すると、フォントが変わります。

K53TA SSD 換装

K53TA SSD 換装



ASUS K53TA の 500GByteHD を、ADATA AS510S3-120GM-C に換装しました。
AS510S3.jpg

裏蓋は2つありますが、細長い方の蓋ではなく、幅の広い方の蓋を開けます。ビス1個。
びっくりするくらい簡単に換装できました。

DVD-R 3枚 を使ったリカバリは、かなり、時間がかかります。
途中、何度もリブートを繰り返します。じっくり待ちましょう。

(自分は待ちきれず、不具合かと思い、途中で止めてしまいました。やり直して成功しました。)


リブート「初めてコンピュータを使用するための準備をしています。」の回数。
(14回もリブートするということです。)

1
2
3 SSDドライバがインストールされる
4
5
6 USB3.0ドライバがインストールされる
7 画面が 1366x768 になる
8
9
10
11 Power4Gear というアプリがインストールされる
12 Entertainment というアプリがインストールされる
13 超長いセットアップ
14 やっと完成

さて、SSD のベンチマークは
ssd.jpg
K53TA のチップは SATA3 対応ですが、ドライバが SATA2 対応だそうですので、速度は SATA2 程度ですね、やっぱり。

参考に、USB3.0で繋いである2TBのHDは
usb.jpg


シーケンシャルアクセスではあまり差がありませんが、ランダムアクセスでは、さすがSSDは速いですね。
1万円ちょっとでこの快適さ。いいですよ~。

L-07C Optimus Bright root

L-07C Optimus Bright root



コスパが素晴らしい L-07C 。SuperOneClick で root が簡単に取れます。

参考


 ・本家
  [APP]SuperOneClick v2.3.3 - Motorola Exploit Added!

手順


0. LGドライバ インストール
  L-07C ドライバのダウンロード
1. SuperOneClick インストール
  SuperOneClickv2.3.3-ShortFuse.zip (10.14 MB)
2. SuperOneClick で root化 実行
  [Root]ボタンを押下するだけ。
l07c_root.jpg

結果


 ・TitaniumBackup : OK
 ・SIPEnabler : 発信OK 着信NG おしぃ

ISW11M au MOTOROLA PHOTON カスタムロム CM9

ISW11M au MOTOROLA PHOTON カスタムロム CM9



photon を カスタムロム CM9 (Android 4.0) に変更してみます。
現在、開発真っ最中みたいですね。
(01/05版ではWi-Fiが使えませんでしたが、01/06版では修正されていました。)
この勢いで毎日アップデートがあると思われます。この記事内容について、その点ご容赦ください。



前提条件 : CWMリカバリが使えること

よって、先に以下の作業を済ませてください。
 ・ISW11M au MOTOROLA PHOTON SIMロック解除 ROOT DOCOMO
 ・ISW11M au MOTOROLA PHOTON CWMリカバリ


参考


 ・本家
   [Ics] cm9 alpha by the photon dev team. CDMA/GSM/UMTS/HSDPA/WCDMA/roaming 1/07/12
 ・ダウンロードはこちら
  Index of /Jokersax11/cm9

手順


※要約
 1. 個人データ/初期ロムをバックアップ
 2. CM9 ロムのインストール
 3. Google Apps のインストール

※ファイル(2012/01/07現在)
 ・alpha13-update-cm-9.0.0-RC0-Sunfire-KANG-signed2.zip
 ・joker-gapps-v3.zip


手順は基本的にCM7の時と同じです。

0. CWMリカバリモードで起動する



1. 個人データ/初期ロムをバックアップ


さすがに今回は、しっかりバックアップしたほうがいいです。

2. CM9 ロムのインストール


以前のバージョン(CM7等)からのアップデートの場合は、/system のフォーマットが必要みたい。

mounts and storage - format /system - Yes
wipe data/factory reset - Include sd-ext Yes - Yes
advanced - Wipe Dalvik Cache - Yes
advanced - Reboot Recovery
install zip from sdcard - choose zip from sdcard - [alpha13-update-cm-9.0.0-RC0-Sunfire-KANG-signed2.zip]


3. Google Apps のインストール


install zip from sdcard - choose zip from sdcard - [joker-gapps-v3.zip]
reboot system now


現バージョンでの不具合・未実装
カメラが使えません
カメラが使えないので、フェイスアンロックも使えません


ベンチマーク

Neocore ??.? ← 動作しませんでした!
Quadrant 3528 ← CM7 より 250 程度 アップ!!


Android4.0(ICS)では、メニュー体系など細かい点も、いろいろ改善されているみたい。
早くメインに使いたいものです。

ISW11M au MOTOROLA PHOTON カスタムロム CM7

ISW11M au MOTOROLA PHOTON カスタムロム CM7



photon を カスタムロム CM7 に変更します。

前提条件 : CWMリカバリが使えること

よって、先に以下の作業を済ませてください。
 ・ISW11M au MOTOROLA PHOTON SIMロック解除 ROOT DOCOMO
 ・ISW11M au MOTOROLA PHOTON CWMリカバリ


参考


 ・本家
  [ALPHA] [CDMA/GSM/UMTS] [PHOTON/ELECTRIFY] [SAD] MoPhoK[a/i]ng CM7
 ・ダウンロードはこちら
  Sun. November 20th, 2011 - build - md5sum
 ・動画はこちら
  How to install CyanogenMod 7 (CM7) Rom on the Motorola Photon 4G
 ・Google Apps
  Latest Version/Google Apps

手順


※要約
 1. 個人データ/初期ロムをバックアップ
 2. CM7 ロムのインストール
 3. Google Apps のインストール

※ファイル
 ・update-cm-7.1.0-Sunfire-KANG-nov20th2011-signed.zip
 ・gapps-gb-20110828-signed.zip

0. CWMリカバリモードで起動する


 音量[下]+電源を同時に長押し → Unlocked Fastboot と表示される
 音量[下]を7回押下 → Unlocked Android Recovery と表示される
 音量[上]を押下 → CWMリカバリモードになる

1. 個人データ/初期ロムをバックアップ


音量[上][下]で選択して、電源で決定です。
backup and restore - Backup - External SD card - Include WebTop No


2. CM7 ロムのインストール


[update-cm-7.1.0-signed.zip] は事前に SDカード に転送しておいてください。
wipe data/factory reset - Include sd-ext No - Confirm Yes
wipe cache partition - Yes
advanced - Wipe Dalvik Cache - Yes
install zip from sdcard - choose zip from sdcard - [update-cm-7.1.0-signed.zip]


3. Google Apps のインストール


※CM7 には Google 関連のアプリが全く入っていないので、gapps を入れなければならない。

[gapps-gb-20110828-signed.zip] は事前に SDカード に転送しておいてください。
install zip from sdcard - choose zip from sdcard - [gapps-gb-20110828-signed.zip]
+Go Back+ - reboot system now



おつかれさまでした

ベンチマーク


Neocore 54.4
Quadrant 3279 ← さすが Dualコア!


photon + CM7 なかなかいいですね! ついに、HTC DesireHD (001HT) から乗り換えようかな。

CM7 うまくいったから、CM9 に挑戦しようかしらん。でも、アルファ版だし、Google Apps もないし。。。

ISW11M au MOTOROLA PHOTON CWMリカバリ

ISW11M au MOTOROLA PHOTON CWMリカバリ



photon に CWM をインストールする。CWM さえ動作すれば、なんとかなりそうな気がする。

2011年12月版公式アップデートしちゃった人は、この手順ではもうダメ。
ブートローダのアンロックをすると、端末が初期化される。→ WiMAXはデフォルトでONなので、初回起動時、勝手にWiMAXパケットをお漏らしする。


参考にするサイトは、以下。
[PUDDING] Photon/Electrify Pudding bootloader unlock [Updated: 12/10/2011]
動画がいい人は、以下。
How to root and clockworkmod Motorola Photon 4G w/ unlocked bootloader


大きく分けて手順は二つ
1. ブートローダのアンロック
2. CWM のインストール

ブートローダのアンロック


1. まず、ADB や Drivers は、インストールされてますね。 ここらあたりを参照。
2. 必要なファイルは以下の3つ。
 ・RSDLite5.5.msi
 ・photon_pudding.rar
 ・moto-fastboot-win32.zip

公式な手順は以下
0) Back up all your apps and anything else you want to keep that is stored in /data, YOU WILL LOSE ALL FILES IN /DATA
1) Flash the pudding sbf file via sbf_flash(*nix/Mac) or RSDLITE(Windows).
2) Get moto-fastboot in your $PATH or at least in the same directory as the command line you open.
3) Open a command line or well, linux users know what to do, in the folder with pudding.
4) Type moto-fastboot oem unlock
5) Look for the UNIQUE ID number and copy it, use copy or your fat fingers might mistype it.
6) Type moto-fastboot oem unlock YOUR_UNIQUE_ID_THAT_YOU_JUST_COPIED
7) Enjoy!

※手順の要約
0) 個人データはバックアップ取れ。
1) 「RSDモード」に入る(下記参照)。
 RSDLITE を使って derpunlock.sbf (photon_pudding.rarファイルを展開) を焼く。
 エラーになるかもしれないが、4) がうまくいくなら成功している。
4) 「fastbootモード」に入る(下記参照)。
 「moto-fastboot oem unlock」で[ID]を調べろ。
C:\moto-fastboot-win32>moto-fastboot.exe oem unlock
... INFOUnlocking your device can permanently VOID your warranty.
INFOThis process cannot be reversed. If you wish to proceed,
INFOreissue the unlock OEM command containing the unique ID
INFOof your device: 0428014842BFBxxx
OKAY [ 0.031s]

6) 「moto-fastboot oem unlock [ID]」で unlock だ。
C:\moto-fastboot-win32>moto-fastboot oem unlock 0428014842BFBxxx
... INFODevice is now unlocked
OKAY [ 8.266s]


※POINT
 ・音量[上]を押しながら電源投入すると「RSDモード」に入る。
 ・音量[下]を押しながら電源投入+音量[上]押下すると「fastbootモード」に入る。
 ・「RSDLITE」を使う時は、「RSDモード」になっていること。
 ・「moto-fastboot」コマンドを使う時は、「fastbootモード」になっていること。


CWM のインストール


参考サイトは [Unlocked Only][Recovery] ROMRacer's Custom CWM-based Recovery 4.0.1.4

1. 上の「ブートローダのアンロック」が成功していること。
2. 必要なファイルは以下の2つ。
 ・上で使った「moto-fastboot」コマンド
 ・recovery-photon3.img

※手順の要約
1) 「fastbootモード」に入る(上記参照)。
 「moto-fastboot flash recovery recovery-photon3.img」で OK。

※「CWMリカバリモード」に入りたいときは
1.音量[下]を押しながら電源投入
2.音量[下]ボタンを(Android Recoveryと表示されるまで)何回か押下
3.音量[上]ボタンで決定
 あるいは、
1.「adb reboot recovery」

これで CWM が動く。やっと一安心ですわ。
安定した CM7 にするか、アルファ版の CM9 にするか。。。悩み中です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。