スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISW11M au MOTOROLA PHOTON SIMロック解除 ROOT DOCOMO

au ISW11M MOTOROLA PHOTON を SIMロック解除して DoCoMo で使う。ROOT化する。



au の ISW11M(PHOTON) が一括0円のキャッシュバック付きとか。
似たような性能の EVO も同額キャッシュバックされてることあるけど、PHOTONの場合はSIMロック解除でDoCoMoで使える。

ここは PHOTON でしょう、ということでさっそく購入しました。

料金プラン


ISW11Mの月々サポートは1,200円なので申し込まない。
「IS NET」など全て外して、「プランEシンプル」だけで月々785円。
24ヶ月 * 785円 = 18,840円
これに MNP代 2,100(2,205)円、新規事務手数料代 2,700(2,835)円を足して 23,640円
キャッシュバックがこれ以上あれば、0円でPHOTONが手に入ることになります。

自分の場合は「マモリーノ2」(月々85円)も抱き合わせだったけど、**,000円のキャッシュバックでした。

SIMロック解除


SIMロック解除は 4.99ユーロ。こちら Unlock by code Your Motorola Photon 4G
IMEIコードを入力して、PayPal等で入金すると 5分くらいで解除コードが発行される。
DoCoMoのSIMを刺して起動すると、コード入力画面になる。先ほどの解除コードを入力するとOK!。

DoCoMoで使うには


設定 - 無線とネットワーク - モバイルネットワーク - ローミングモード で以下を切り替えます。
KDDIのみau回線を使う場合
すべてのGSM/UMTSDoCoMo/SoftBank回線を使う場合
※APNは各キャリアで適切に設定してください。

SIMロック解除後はDoCoMoのSIMを刺せば音声通話はできるけど、APNによってはIMEIロックされているためデータ通信はできない。
しかし、Xi音声契約に切り替えれば他社SIMフリー端末でもデータ通信が使えるようになる。テザリングもOK。2012年4月までキャンペーン中。Xiってお得なのね。

Wi-Fi運用に徹するか、思い切ってXi契約に移行するか、悩み中です。

ROOT化


このあたりを参考にROOT化。IS04みたいな日本製はROOT化させないよう、せこいロックがかかっているようですが、ワールドモデルはいいですね、いさぎよくて。

How To: Root Motorola Photon 4G

前提
  • photon用のadbドライバがインストールされていること
    photonとPCをUSB接続して、以下のコマンドでadb接続されることを確認
    C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\platform-tools>adb devices
    List of devices attached
    TA193064IP device


作業の大枠
  • Google Play(旧マーケット)から Superuser アプリをダウンロード/インストールしておく。
  • photon-torpedo.tarを解凍するとphoton-torpedo.shとinstall-su.shがあるので、順番に実行する。

作業のポイント
  • コマンドは絶対パスで入力すること!
  • 以下のように、エラーを思わせる表示になるけど、実は成功している。

$ /data/tmp/photon-torpedo.sh
/data/tmp/photon-torpedo.sh
ERROR: ld.so: object 'libpcprofile.so' cannot be loaded as audit interface: unde
fined symbol: la_version; ignored.

Fatal server error:
Server is already active for display 0
If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lock
and start again.


Please consult the The X.Org Foundation support
at http://wiki.x.org
for help.

ddxSigGiveUp: Closing log
bash: groups: command not found
root@localhost:/data/tmp# /data/tmp/install-su.sh
/data/tmp/install-su.sh



参考サイト

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。