スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

android携帯 001HT 「任天堂Bluetoothキーボード」を繋げる件 #androidjp

android端末に任天堂Bluetoothキーボード を繋げる件



任天堂Bluetoothキーボードが4月21日に発売されました。
http://hitoxu.com/01365
http://applembp.blogspot.com/2011/04/iphoneipad-bluetooth.html

ポケモンゲームが漏れなくついてきますが 5,000円弱で購入でき、デザインもシンプルで小型軽量。付属のアルカリ単三電池二本で1,500時間稼働だそうです。

android端末用に、これは購入でしょう!(iPhone/iPadは公式対応だそうで、以下の設定は不要)

もともとBluetooth HIDプロファイル対応のandroid端末なら、簡単な設定で使えそうです。
対応状況はこちら参照

001HTは残念なことに、Bluetooth HIDプロファイルが、標準ロムには入っていないので、そのままでは繋がりません。(しかしネイティブ対応のカスタムロムがあるので心配無用です)
(ちなみに、私の001HT用のカスタムロムはupdate-cm-7.0.2-DesireHD-signed.zipを使いました。←カスタムロムの導入方法は、また別途)


ペアリンクの方法は、
1. 端末側のBluetoothをONにする
2. キーボードの「Fn」キーを押しながら電源をONにする
3. 端末側でセキュリティコード(数字4桁任意)を入力
4. すかさず、キーボード側で3.と同じコードを入力して「Enter」

↑付属の説明書には3.以降は書かれていない。
 (3.以降は他のメーカーのBluetoothキーボードも、同様と思われます。)

・ペアリンク後は、両方の電源がONであれば自動的に繋がります。

・IMEは「OpenWnnPlus」が一番お勧め。
 →「Shift」+「Space」で英語と日本語を切り替えることができます。
 →「Atok」は日本語ローマ字入力の時点で、できませんでした。

・【注意】 国外メーカの人は、キーボード配列が英語配列になってます。
 先人の方が日本語配列用のマッピングファイル(2個)を作成してくれているので、それと置換すればバッチリです。感謝!

これで文章入力は、かなり便利になりますね。
wii用のドライバも、近々出るうわさが。











・特殊なキー割り当てのまとめ

「Shift」+「Space」:英語/日本語切り替え
「Fn」+「1」:menu
「Fn」+「3」:電話をかける
「Fn」+「4」:「電源」ボタン
「Fn」+「←」:Home
「Fn」+「→」:Back




・「端末エミュレータ」は「Volume Down」が「Ctrl」の代わりになる。
そこで、使われていない「Ctrl」ボタンに「Volume Down」を割り当てることにする。
  →「Ctrl」+「1」:「ESC」
  →「Ctrl」+「H」:「バックスペース」



・「Page Up」「Page Down」に「Volume Up」「Volume Down」を割り当てることにする。

・結局、カスタマイズしたのは以下
key 125   HOME              WAKE
key 29 VOLUME_DOWN
key 104 VOLUME_UP
key 109 VOLUME_DOWN





@asa_min_47 さんより情報を頂きました。
OpenWnnPlusより、OpenWnnフリック対応版の方が、変換がワイヤレスキーボード向けになってて
使いやすいみたいですね。
フリック版だと、スペースで変換候補を動かせる(ただし逆方向は無理)なのでかなり実用的になります。

なるほど、ありがとうございます。


スポンサーサイト

カスタムロムの導入

メモ

http://livlyislandvicecity.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-2


まずROMの焼き方(Rommanager入れてること前提)から書いていきます。

XDAかどこかからDesireHD専用ROMを落としてきます(コードネームはACE)


そしてMicroSDにROM(拡張子はzip)を居れ、リカバリーモードに入ります。


- リカバリーモードの入り方 -

バッテリーを抜き、入れなおして完全に電源を落とす。

電源ボタンと音量 - ボタンを長押しするとリカバリーモードに入る。

[Recovery]を選択するとClockworkMod Recoveryに入れます。


次に wipe data/ factory reset > yes を選択をする(文字通り初期化する。)

完了後 Wipe cache partition > yes を選択する。

次にadvanced > wipe Dalvik Cache > yes 選択。


次にROM焼き Install zip from sdcard > choose zip from sdcard > zip(入れたROM) > yes

Gapps入れる Install zip from sdcard > choose zip from sdcard > Gapps > yes

~~~~~~~待つ!


チン!

焼き終わったら

+++Go Back+++ > reboot system now

ubuntuで001HTとadb接続するまで

ubuntuで001HTとadb接続するまで

ここから 「Download the Android SDK」 SDKをダウンロードして、適当な場所に展開。

$ ls
SDK Readme.txt add-ons platforms tools


$ cd tools
$ ls
NOTICE.txt ddms hierarchyviewer monkeyrunner zipalign
adb_has_moved.txt dmtracedump hprof-conv proguard
android draw9patch layoutopt source.properties
ant emulator lib sqlite3
apkbuilder etc1tool mksdcard traceview


「adbは移動しました」というようなことが「adb_has_moved.txt」に書かれている。

androidを実効して、
$ ./android
Starting Android SDK and AVD Manager
No command line parameters provided, launching UI.
See 'android --help' for operations from the command line.

「Installed packages」メニューから追加パッケージをインストール。20分くらい待つ。

これで、adbが手に入った。




しかし、初期状態だと、端末がうまく認識されない。
$ ./adb devices
List of devices attached
???????????? no permissions


次を参照して
「Setting up a Device for Development」

次のファイルを作成する。
file: /etc/udev/rules.d/51-android.rules.
SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"
SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"

「idVendor」は、001HTはhtcだから「0bb4」でいい。

Company USBVendor ID
Acer0502
Dell413c
Google18d1
HTC0bb4


$ ./adb kill-server
$ ./adb start-server

USBを一度切断して、つなぎ直す。

すると、認識できるようになる。
$ ./adb devices
List of devices attached
HT12VRX05683 device






2011/05/02 IDEOSをadb接続するための設定を追加します。huaweiは「12d1」です。
/etc/udev/rules.d/51-android.rules は以下のようになります。
; 001HT
SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"
SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"

; IDEOS
SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="12d1", MODE="0666"
SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="12d1", MODE="0666"


001HT Gingerbread カスタムROM

001HT Gingerbread カスタムROM

以下のサイトを参考に
[ROM] Android Revolution HD 4.0 β 4 | Gingerbread & HTC Sense 2.1 | Android 2.3.2

モジュールはこれ
Android_Revolution_HD-4G_4.0_beta4.zip


  • 「HTC Sense」が入ってます。
  • BluetoothのHIDプロファイルに対応していない!Bluetoothキーボードが使えない。
  • CJKフォント


通信モジュールを書き換えるように要請されてます。

モジュールはこれ
Radio_12.41.60.19_26.06.04.14_M.zip


  • zipを解凍すると、インストール方法とイメージが入っています。
  • イメージをflushするためには、 RADIO S-OFF になっていること。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。