スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L-06Cでradioを間違えてflashしてしまった人へ

L-06Cでradioを間違えてflashしてしまった人へ



1. ここからオリジナルのradio.imgをPCにダウンロード
radio.img

2. L06Cを起動。CWMが起動する。USBでPCと接続する。

3. CWMで「install zip from sdcard」-「choose zip from sdcard」
→ これで/sdcardがadb shellから使えるようになる。

4. PCで以下のコマンドを入力して、1.のradio.imgをL06Cに転送する。
adb push radio.img /sdcard/

5. PCで以下のコマンドを入力して、L06Cにadb shell接続する
adb shell
ちゃんとつながった?

つながらないときは一度以下のコマンドを実行して、もう一度adb shell接続する。
adb kill-server

6. L06Cで以下のコマンドを入力
cd /sdcard
dd if=radio.img of=/dev/block/mmcblk0p9
reboot

7. 5分くらい再起動するのを待つ。
スポンサーサイト

L-06C SIMロック解除

L-06C SIMロック解除


L-06C は DoCoMo なので、他社MVNOのSIMが使えて特に不満はないのですが、
どうしても1,700MHzが使いたい事情があって、SIMロック解除を試してみる。
(事前に対応周波数をちゃんと調べろ!あぁ調べたさ、どこかに1,700MHzと書いてあったと思う、しるか!やってから後悔する!)
→ ここ(http://code.google.com/p/lg-v909/wiki/Product_Specs_Information)に 1700(Band IX) と書いてある。

DoCoMo で ロック解除 すると、たしか3,000円くらいとられるので、下記の怪しいサイトで解除コードを依頼する。
UnlockPhoneNetwork.com
l06c_sim_unlock.png

$14.95 (1,200円くらい)。キャリアは「T-Mobile」を選択する。
PayPalで支払いを済ませると、10分位で解除コードが送られてきた。

Dear customer,

Your unlock code for your mobile phone IMEI : 3555xxxxxxxxx65 has successfully been calculated.

Here is your unlock code(s): NCK=4492xxxxxxxxx223 NSCK=1188xxxxxxxxx271 SPCK=5235xxxxxxxxx637
CPCK=0449xxxxxxxxx599 SIMCK=5401xxxxxxxxx413

NCK is your unlock code

Instructions to enter the unlock code:

1. Insert an unauthorized Sim Card and turn ON your phone.
2. “Enter Network Code” box appear
3. Enter Unlock Code
4. Your phone is now unlocked!
or
1. Power on your phone with the original SIM card
2. Enter 2945#*909#
3. A menu will pop up, select Unlock USIM then Network
4. Enter code Sent and press ok

You can contact us at Support@UnlockPhoneNetwork.com or by replying to this message if you need any help.

Like Us On Facebook:
http://www.facebook.com/pages/UnlockPhoneNetworkcom/191012664310766?sk=wall


DoCoMo以外のSIMを入れて再起動すると、PINコードの入力ダイアログが表示されるので、メールに書かれているようにNCKの16桁コードを入力すると、解除が成功した。


あぁ、やっぱり1,700MHzはダメでしたね。
SIMロック解除そのものは、成功しているようです。

L-06CでCWMを間違えてflashしてしまった人へ

L-06CでCWMを間違えてflashしてしまった人へ



1. ここからオリジナルのrecovery.imgをPCにダウンロード
recovery.img

2. L06Cを起動。CWMが起動する。USBでPCと接続する。

3. CWMで「install zip from sdcard」-「choose zip from sdcard」
→ これで/sdcardがadb shellから使えるようになる。

4. PCで以下のコマンドを入力して、1.のrecovery.imgをL06Cに転送する。
adb push recovery.img /sdcard/

5. PCで以下のコマンドを入力して、L06Cにadb shell接続する
adb shell
ちゃんとつながった?

つながらないときは一度以下のコマンドを実行して、もう一度adb shell接続する。
adb kill-server

6. L06Cで以下のコマンドを入力
cd /sdcard
dd if=recovery.img of=/dev/block/mmcblk0p5
reboot

7. 5分くらい再起動するのを待つ。

DoCoMo L-06C LG Optimus PAD root CM9

DoCoMo L-06C LG Optimus PAD



更新:20120715 - 07/09版オレオレロムを追加しました。

--
祭に乗り遅れましたが、探しに探して、やっと2台手に入れました。

「L-06C」は海外では「lg-v909」という名前で販売されているらしい。

まとめサイトが充実していて、全ての情報はここで手に入る。
http://code.google.com/p/lg-v909/

で、さっそく、いじることにします。

root化


root化に関するページは
http://code.google.com/p/lg-v909/wiki/Rooting#Downloads
このページの通りにやれば、問題ないです。

手順の概略
  1. そもそも、USBで接続できるように、ドライバをインストールしておくこと。
    確認 : コマンドプロンプトで以下となれば大丈夫
    C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\platform-tools>adb shell
    shell@android:/ $

  2. root化するお約束の手順は、①ブートローダをアンロックして、②CWM(ClockworkModRecovery)を起動して、③root.zipをインストール

  3. ブートローダをアンロックすると、メーカ保証がなくなる。端末が初期化される。

補足
  • fastbootモードへの入り方
    音量UP + 電源ON

  • fastbootモードでつながっているかどうか確認する方法
    C:\L06C>fastboot devices
    0280408242609217 fastboot

  • ブートローダのアンロック
    C:\L06C>fastboot oem unlock
    ...
    OKAY [ 0.015s]
    finished. total time: 0.016s

  • ClockworkModの起動
    C:\L06C>fastboot boot recovery.img
    downloading 'boot.img'...
    OKAY [ 0.298s]
    booting...
    OKAY [ 0.001s]
    finished. total time: 0.300s

  • 初期イメージのバックアップ
    ClockworkModが起動したら、初期イメージをバックアップしておきましょう


カスタムロム(Android4.0) CM9 導入


  1. CM9の最新版は以下から入手
    cm-9-20120618-UNOFFICIAL-v909.zip
  2. GoogleAppsは以下から入手
    gapps-ics-20120429-signed.zip
  3. Android4.0のフォント変更は以下を参照
    Android4.0(ICS)のフォント変更


オレオレロム


面倒くさがりの人のために、CM9のカスタムロムをさらにカスタムして公開しておきます。

開発元がこちらに変更になりました。
http://rootzwiki.com/topic/23272-rom-cyanogenmod-9-alpha/

■07/09版
元になるロム:cm-9-20120709-UNOFFICIAL-v909.zip
オレオレロム:L06C-20120709-cm-9.0.0-RC0-exabugs.zip
(MD5Sum : 99360d843965a1647feb7bc0d1db7ce6)


※テザリングは不可。カメラもだめ。

[修正箇所]
 ・変更:v909チェック外し
 ・追加:日本語フォント(モトヤLマルベリ3等幅 MTLmr3m.ttf)
 ・追加:(最新版) TitaniumBackup.apk
 ・変更:(最新版) Superuser.apk
 ・変更:(最新版) RomManager.apk
 ・変更:build.prop のローカライズ
ro.product.locale.language=ja
ro.product.locale.region=JP
persist.sys.timezone=Asia/Tokyo
ro.com.android.dateformat=yyyy-MM-dd
ro.product.model=L-06C
ro.build.description=stardocomo-user 3.0.1 HRI66 v10f.41C1D3EA release-keys
ro.build.fingerprint=lge/lge_startablet/l06c:3.0.1/HRI66/v10f.41C1D3EA:user/release-keys
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
exabugsをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。